[rentwi.textfile.org]

『賭ケグルイ』は好きなコミックの一つだけど、『賭ケグルイ双』もすごく好き。前者は蛇喰夢子というキャラがいい感じで、後者は芽亜里と他のキャラの掛け合いが好み。

蛇喰(じゃばみ)とか(主人公)、桃喰(ももばみ)とか(生徒会長)、そんな名字が出てきた時点で、超かっこいい。

賭ケグルイ
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0714R5M7G/hyuki-22/

賭ケグルイ双
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B018U1HCQK/hyuki-22/

結城自身はギャンブルにまったく興味がないけど、ギャンブルやってる人を見てるのは好き。カイジも好き、蛇喰夢子も好き、ライアーゲームのアキヤマシンイチとカンザキナオの二人は狂おしいほど好き。

『カイジ』がおもしろいので(全巻読んだ)、『零』とか『涯』とか『アカギ』とか全部読んじゃいましたよ、麻雀知らないのにおもしろいし!

いままで読んだ中で満足感が一番高かったのは、『ライアーゲーム』の椅子取りゲームかなあ。あれはすばらしい作品。映画も見ちゃったよ。

なにがすばらしいって、ややこしいゲームのルールをきちんと説明しきるところ。そして、最初に小さな模擬ゲームをやって見せるところ。そして最後に(ピー)なところ。複雑なものを説明して、読者に納得させて、盛り上げる技法がすばらしい。

あの椅子取りゲームのシーズン、何度読み返したかわからない。結城は絶対20回以上読んでるはず。でも飽きない。毎回おもしろい。こういうのがおもしろいコミックだと思う。

2017-07-10 (Mon) 21:21:06